通っているけど、英語で話してないから

いま、英語を学んでいる人は多いです。 ただ、あまり上達しないというので悩んでいるケースも珍しくありません。 最も多いのは、長い期間にわたって勉強しているのに、ほとんど進歩が無いというところです。 街の英会話教室に通っているものの、とっさに言葉が口から出てこない、という人はよくいます。 自分には才能がないのだろうかと悲観的になってしまうケースもあるようですが、決してそんなことはありません。 日本語が普通に話せる人であれば、必ず、英語も話せるようになれるのです。 正しいやり方で学んでいけば、必ず、習得できます。 教育(英会話、留学)の世界では、それは常識です。 では、なぜ長く勉強をしても上手にならないのかといいますと、それは、勉強の順番が間違っている場合がほとんどです。 英会話というのは、文法やリスニング、発音など、基礎の部分が大切なのです。 会話するには、相手の話が理解できなければ成り立ちません。 相手の話を理解するためには、英文や単語を正確に聞き取れないといけないのです。 そして、その話に返事をするには、自分でセンテンスを考えて発声する必要があるのです。 いままでの、教育(英会話、留学)のあり方にも問題があったのかもしれませんが、基本をしっかりと押さえることが、英語マスターの秘訣です。